彼岸の中日イブ と 父の卒寿

おこんばんわー (^o^)


本日はノエルの登場は有りません。

完全実家編です (^o^)!

               ムスメ、配給が滞っているぞ




★゜・:,。゜・:,。☆゜・:,。゜・:,。★




はい、
本日は彼岸の中日イヴ、ということで、一日早いんですけど

P_20180922_141017.jpg


おはぎをお供えしました。



よく言われる、”おはぎ” と ”ぼたもち” どこが違うの?。

私もよく知りませんが、どちらも同じということは聞きます。


んじゃ、ナンデ呼び名が違うんだよ。 って話になりますが


今日、私は ”おはぎ” と書きました。 だって、今回のお彼岸は立秋ですから、立春ではないですから。

だから ”おはぎ” の ”はぎ” は ”萩の花” お彼岸は秋分の日なんですから、秋の花でしょ。


俗に言う、秋の七草のなかに ”萩” が入っていますし。


だから、春に咲くボタンではないのですから。  ”ぼたもち” の ”ボタン” の花ではないのですから。


ってことを、小耳にはさんだことがあります。


       ===Byーいい加減のえママ小辞典。



まぁ、小辞典が嘘かホントか、今までの記事を読んでいただければ ――――


「笑えるね」 と思っていただけるでしょう。



で、母にお供えした ”おはぎ” 。

おさがりを頂くのは、父と私。


私・・・

キナコの方を食べたい。。。


でも、強制的に父にあんこの方を出すのは気がひける。


だから


お母さんにお供えしてたおはぎやで。 お下がりもらお。 どっちがいい? 

と、それぞれを別のお皿にのせて、ディから帰った来た父の前に置いて父に聞いた。

モチのロンロン、キナコを選ぶな。 キナコを選ぶな。 と念を送って。



で、話が逸れますが

父はディから帰って来ると必ず、ポストを見ます。


今日も郵便物があって、それも父宛にA4サイズの封筒で。


エライ大きい封筒やん。 何が入ってんの? と、言いながら、父の前におはぎを置いたんですけど。



私と父はお誕生日が一緒なので、父のお誕生月は5月。

今年の5月に90歳になってたんですけど


どういう時差?

P_20180922_161625.jpg


高槻市市長から、卒寿のお祝いのお手紙が入っておりました。

今年の卒寿の人を一括りに、この日の前日に出したのかな? 彼岸の入りイブに着くように。


こころ・・・複雑だ。


もう少し選ぶ日がなかったのか?


まぁ、父はそんなことを気にしている様子もなかったけど。



そして話は戻って、お写真を見てもらって分かりますように、父はあんこの方を選んでくれました (*^^*)


無事に? キナコのおはぎを食べたんですけど・・・

何年振りかのおはぎ、もしくはボタモチ。。。


胃にドーンときて、晩御飯が食べられませんでした。。。


父は・・・

スーパー胃を持っているんでしょうか


おはぎ食べたからしんどいやろ? 残してもいいで


と、言いながら、予定していた晩御飯のおかずを並べたけど



完食。



いや、作った方としては嬉しいけど。。。



満腹中枢が、やられてへんか!? (滝汗)